少年が笑われても笑われても下手なギターを弾き続ける切ない理由(タイの感動CM)

路上でギターを演奏する友人を見ている少年

ギターは弾けるけど、その演奏はお世辞にも上手とはいえない少年がいました。彼は、ひとりひっそりと練習に励んでもいたのですが、なかなか上達しません。そんな少年の姿は学校の友人達の嘲笑の的でしたが、少年はそれでギターを弾き続けました。

ある日、少年を笑っていた友人達が、路上で演奏をはじめようとしているギターの少年を目にします。その時、少年は投げ銭を乞うためギターケースの上に手書きのメッセージを置きました。

それを読んだ友人たちは、あることを一瞬で理解しました。少年はなぜいつも遅刻してくるのか、少年はなぜ笑われても笑われてもギターを引き続けるのか。その理由を、このとき彼らははじめて知ったのです。

คอนเสิร์ตข้างถนน Street Concert (Official HD) : ไทยประกันชีวิต Thai Life Insurance

この動画はタイの生命保険のCMなんですが、感動して泣いてしまいました。少年が路上でギターを弾きながら歌い続ける理由は、癌におかされたお母さんの手術費用のためだったんですね。

もし自分が同じ状況に置かれた時、この少年のように頑張り続けることができるだろうかと、そんなことを考えてしまいました。

父の愛が切ない! 心臓発作で亡くなったお父さんが、天国から送ってくれた誕生日プレゼント
2017年の4月、ミシガン州に住むJohn Crow(ジョン・クロウ)という男性が心臓発作でこの世を去りました。享年49...
彼らこそ命の守護者! 震災にまつわる自衛隊員さんたちのエピソード
※この画像は、東日本大震災にて撮影されたものです。 戦後、日本における自衛隊の存在は、戦後教育にどっぷり浸かった政治家、...
あまりにも切ない愛の物語! 末期がんの男性が最後に望んだ、最愛の女性との結婚式
フィリピンに住むRowdenさんとLeizelさんのカップルは、Rowdenさんの30歳の誕生日である、2014年7月8...
声を失い、息子に歌を歌ってあげることも本を読んであげることも出来なくなったママの話
喉の病気で「声」を失ったお母さんがいました。息子とのコミニュケーションに不可欠な声。それを失ってしまった影響は、想像以上...
戸籍謄本を見て自分が養子であると知った時、父の口から飛び出した意外な言葉
これからご紹介するお話は、某巨大掲示板の「今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験」というスレッドに書き込まれたお話です。 ...