絶対に妹を泣かせたくないという兄の愛情を描いた感動長編CM(タイの感動CM)

幼い妹を抱き寄せる兄

今回は、ブラザー工業のタイ拠点である「BROTHER COMMERCIAL (THAILAND) LTD」が制作した、長さ9分38秒の長編CMをご紹介します。

物語の背景

ムエタイ選手であったことが原因でパーキンソン症を患ってしまった男性がいました。悪化すれば日常生活すら困難になるこの病。男性の面倒を見ていたのは、彼の妹とその夫でした。

しかし、妹夫婦にも生活がありました。ある日、妹の夫は兄の面倒をこれ以上見きれないと言い出しました。そのとき妹は、幼い頃の自分に対して兄がしてくれたことを思い出すのでした。

My brother: ความหมายที่ยิ่งใหญ่ของคำว่า “พี่ชาย”

兄が立ち上がって妹に人形を渡すシーンでは、感動してボロボロ涙が出てしまいました。

パーキンソン病におかされると、手足や顔の震え、筋肉硬直による表情の乏しさ、歩行困難、動作の緩慢、バランスと姿勢の保持が困難になるといった様々な症状が現われ、悪化すると社会生活どころか日常生活すら困難になります。

そんな状態になっても、妹を守ろうとする兄。絶対に妹を泣かせたくないという兄の愛情を思うと、泣かずにはいられませんでした。

いくつになっても、どんな状況になっても、お兄ちゃんはいつまでもお兄ちゃん。きっと、妹を思う気持ちが変わることなどないのでしょうね。

しゅん君の夢 ~不治の病に侵された少年の、たった一つの願い~
ある小児癌病棟で脳腫瘍と戦うしゅん君という男の子がいました。彼は重い病に侵されているにもかかわらず、周囲に対する気遣いを...
ママとかんたろうくんの別れが切ない! 母親の死をテーマとした大ヒット絵本『ママがおばけになっちゃった!』読み聞かせ
のぶみさんという超人気絵本作家が手がけた『ママがおばけになっちゃった!』という創作絵本をご存知でしょうか? 講談社から出...
声なき叫びを聞いて! 飼い主に虐待された挙げ句に捨てられて、実験用動物となってしまった”シロ”の願い
これからご紹介するお話は、ハート出版から出ている『実験犬シロのねがい(ハンカチぶんこ)』という書籍に掲載されているエピソ...
これは泣けちゃう! おもちゃのロボットと人形の恋を描いたショートフィルム
今回ご紹介するのは、おもちゃのロボットとお人形さんの恋を描いたショートフィルムです。 制作したのは、フィリピンのNPO団...
子供と父親のふれあいを描いた、心温まるダヴの感動CM「コール・フォー・ダッド(Calls For Dad )」
1957年に米国で生まれた、パーソナル・ケア製品ブランド「ダヴ」は、毎年、父の日に向けて特別なCMを制作・公開しています...