これは泣けちゃう! おばあちゃんとロボットの触れ合いを描いた感動ショートアニメ

Changing Batteriesのスクリーンショット

ある日、一人暮らしのおばあちゃんのもとへ子供からお手伝いロボットが届けられました。

はじめ、おばあちゃんはロボットに対して無愛想でした。だけど一緒に暮らしていくうち、二人の間にはだんだんと深い絆が生まれていくのでした。

Changing Batteries

おばあちゃんのポケットに電池を入れるシーンでは、悲しくてボロボロ涙が出てしまいました。そして、ロボット君の電池が切れておばあちゃんと再会するシーンでは、ポケットのシーンとは反対の意味でボロボロ涙が出ました。

亡くなったおばあちゃんのポケットに電池を入れるお手伝いロボット
死後の世界で、亡くなったおばあちゃんと再会できたお手伝いロボット

誰か大切な人と死に別れても、何も悲しむことはない。きっといずれ天国で再会できるのだと、この物語を見てそんなことを思いました。

自分の命は自分ひとりのものじゃない! 自殺を考えていた頃に母からかかってきた電話
某巨大掲示板に、ちょうど自殺を考えていた頃にお母さんからかかってきた電話の話しを書き込んだ人がいました。 その電話での会...
ママとかんたろうくんの別れが切ない! 母親の死をテーマとした大ヒット絵本『ママがおばけになっちゃった!』読み聞かせ
のぶみさんという超人気絵本作家が手がけた『ママがおばけになっちゃった!』という創作絵本をご存知でしょうか? 講談社から出...
なんていいCM! 成長した息子の暮らしぶりを知った母の心情を描くマルコメの感動CM
東京に上京してきた母親を駅のホームまで迎えにきた息子。息子はすでに家庭を持っており、母は少し遠慮しながらも、この日は息子...
声を失い、息子に歌を歌ってあげることも本を読んであげることも出来なくなったママの話
喉の病気で「声」を失ったお母さんがいました。息子とのコミニュケーションに不可欠な声。それを失ってしまった影響は、想像以上...
なんという現実! インドの貧困家庭で生まれ育った盲目の姉妹が見た希望の光
インドの貧しい家で生まれ育ったソニアちゃん(12歳)とアニータちゃん(6歳)という姉妹がいました。二人は、生まれつき目が...