なんていいCM! 成長した息子の暮らしぶりを知った母の心情を描くマルコメの感動CM

上京して駅のホームに降り立つ母

東京に上京してきた母親を駅のホームまで迎えにきた息子。息子はすでに家庭を持っており、母は少し遠慮しながらも、この日は息子の家に泊めてもらうのでした。

翌日の朝、目覚めた母が目の当たりにした息子の暮らしぶり。そこにあったのは、かつては手のつけられない不良だった息子の成長した姿でした。

マルコメ 料亭の味 液みそ 上京篇 90秒

説明するまでもないと思いますが、この動画は味噌が主力の食品メーカー「マルコメ株式会社」のCMです。同社の商品に液みそシリーズというのがありまして、そのラインナップの中に「料亭の味」というのがあるんですが、この動画はそれのCMというわけですね。

制作したのは映像制作会社「ロボット」。同社はCM、TVドラマ、映画などを手がけていて、『ALWAYS 三丁目の夕日』や『『踊る大捜査線 THE MOVIE』を制作したのもロボッツらしいです(その他にも沢山メジャーな映画を制作してます。コチラにリストがあります)。

さすがヒット作を制作した会社だけあって、このCMも素晴らしい出来ですよね。僕は「おばあちゃん泣いてる」のとこで涙腺決壊したんですが、みなさんはどうでしたか?

椅子に座って泣いてるおばあちゃんの後ろ姿

YouTubeのコメント欄を見てみると、やっぱり僕と同じところで泣いちゃったっていう人が多いみたいです。いやあそこは絶対泣いちゃいますよね。

ということで、今回はマルコメ株式会社の泣けるCMのご紹介でした。

自分の子供の頃を思い出す! 夏休みに自転車で小旅行に出掛けたときの思い出
誰もが持っているであろう夏休みの思い出。大人になってからしみじみと思い出すセピア色の記憶。 これから紹介するお話は、泣け...
命は皆、祝福されて生まれてくるべき! 自分が父親になると知った男性たちの心温まる反応
愛し合う男女が永遠の愛を誓い合えば、やがてやってくるビッグイベントがあります。それは、二人の愛が結晶となって女性の体に宿...
献身的な姿に涙! 足が不自由な猫の傍について、まるでボディーガードのように守り続ける野良猫
皆さんは、韓国のテレビ局「SBS」が2001年から現在(2017年9月現在)まで16年間放送し続けている「TV動物農場(...
世界がもし100人の村だったら ~世界の問題を身近に感じさせてくれる感動チェーンメール~
「世界がもし100人の村だったら」というチェーンメールをご存知でしょうか? このチェーンメールは2001年前後から世界に...
『またどこかで会おうね』 ~ある方が以前勤務していた病院で見たご家族のお話~
これからご紹介するのは、ある方が病院で見たご家族のお話です。 病院で働いていたその方は、掃除をするためにある病室へと入り...