自分の命は自分ひとりのものじゃない! 自殺を考えていた頃に母からかかってきた電話

某巨大掲示板に、ちょうど自殺を考えていた頃にお母さんからかかってきた電話の話しを書き込んだ人がいました。

その電話での会話は非常に短いものでしたが、書き込みの主は何かを強く感じたようです。

自殺考えていた頃におふくろから電話

( ´・ω・`) 「かあさん・・・。オレが生まれた時どう思った・・・?」

(゚-゚*)  「そうねえ・・・。やっと会えたねって・・。それから・・。」

( ´・ω・`) 「・・・・・・?」
       
(゚-゚*) 「この子の為なら自分の命は捨てられるって思ったかなww」

Σ( ´・ω・`) 

( ´:ω;`) 「・・・・・・・・・・。」

(゚-゚*) 「・・・・・?どうしたの アンタ?」

( ´・ω・`) 「な・・・なんでもないよ じゃあね・・・。」

電話切ったあとひたすら泣いた・・・・。オレに自殺する権利などない・・・・。

オレは生きる・・・・。せめて親が死ぬより後に

「この子の為なら自分の命は捨てられる」。

そんな母の言葉を聞いて、己の命がそれほどまでの思いで育んでもらった命であると知ったレス主さん。そんな命を、おいそれとは捨てられないですよね。

レス主さんとお母さんが交わした短い会話を読んで、「自分の命は、自分ひとりのものではない」ということを強く実感させらました。

こんな僕の命にも、きっと色んな人達からの強い思いが詰まっているのだろうと思います。

一流のアスリートを目指す我が子を影で支える母の愛情を描いた「Thank You, Mom」まとめ(2012、2014、2016)
皆さんは「Thank You, Mom(お母さん、ありがとう)」というキャンペーンをご存知でしょうか? これは、2010...
無償の愛にホロリ! 老いて手足が不自由になったおじいちゃんと孫のお話
人は誰でも歳を取っていきます。そして好むと好まざるとに関わらず、徐々に体が思うように動かなくなっていくのです。 これから...
献身的な姿に涙! 足が不自由な猫の傍について、まるでボディーガードのように守り続ける野良猫
皆さんは、韓国のテレビ局「SBS」が2001年から現在(2017年9月現在)まで16年間放送し続けている「TV動物農場(...
一生忘れられない結婚式 ~余命いくばくもない母親が、愛する夫と娘に残したビデオメッセージ~
病気で余命いくばくもない方が、愛する人達に向けてビデオメッセージを残すという話はよく聞きます。これからご紹介するお話は、...
なんという現実! インドの貧困家庭で生まれ育った盲目の姉妹が見た希望の光
インドの貧しい家で生まれ育ったソニアちゃん(12歳)とアニータちゃん(6歳)という姉妹がいました。二人は、生まれつき目が...