自分の命は自分ひとりのものじゃない! 自殺を考えていた頃に母からかかってきた電話

某巨大掲示板に、ちょうど自殺を考えていた頃にお母さんからかかってきた電話の話しを書き込んだ人がいました。

その電話での会話は非常に短いものでしたが、書き込みの主は何かを強く感じたようです。

自殺考えていた頃におふくろから電話

( ´・ω・`) 「かあさん・・・。オレが生まれた時どう思った・・・?」

(゚-゚*)  「そうねえ・・・。やっと会えたねって・・。それから・・。」

( ´・ω・`) 「・・・・・・?」
       
(゚-゚*) 「この子の為なら自分の命は捨てられるって思ったかなww」

Σ( ´・ω・`) 

( ´:ω;`) 「・・・・・・・・・・。」

(゚-゚*) 「・・・・・?どうしたの アンタ?」

( ´・ω・`) 「な・・・なんでもないよ じゃあね・・・。」

電話切ったあとひたすら泣いた・・・・。オレに自殺する権利などない・・・・。

オレは生きる・・・・。せめて親が死ぬより後に

「この子の為なら自分の命は捨てられる」。

そんな母の言葉を聞いて、己の命がそれほどまでの思いで育んでもらった命であると知ったレス主さん。そんな命を、おいそれとは捨てられないですよね。

レス主さんとお母さんが交わした短い会話を読んで、「自分の命は、自分ひとりのものではない」ということを強く実感させらました。

こんな僕の命にも、きっと色んな人達からの強い思いが詰まっているのだろうと思います。

かわいそうなぞう ~戦争の犠牲となった3頭のゾウの物語~
「戦時猛獣処分(せんじもうじゅうしょぶん)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? これは、戦争時に空襲などで動物園の...
無邪気な一言に感動! とあるお母さんが、5歳になった娘から言われてとても嬉しかった言葉
上の画像は、とある5歳の娘さんが、風邪をひいて体調が優れないママを励ますために書いた手紙です。ご紹介するエピソードの親子...
ネット上の泣ける都市伝説 トムとジェリー幻の最終回
今回は、日本でも人気の高い米国アニメ「トムとジェリー」に纏わるお話をご紹介します。 このアニメは、1940年から次々と続...
パパ、ありがとう! 驚きの出来事によって感動の涙に包まれた結婚式のお話
同い年の彼と結婚が決まった女性。彼女には、5歳のときに最愛の父をバイク事故で亡くしてしまうという悲しい過去がありました。...
一人娘の結婚式 ~カップルでもおかしくない年の差がある、血の繋がらない父と娘のお話~
縁あって夫婦となった、25歳の男性と33歳の女性。二人の間には、13歳になる娘さんがいました。 娘さんは奥さんの連れ子だ...