自分の命は自分ひとりのものじゃない! 自殺を考えていた頃に母からかかってきた電話

某巨大掲示板に、ちょうど自殺を考えていた頃にお母さんからかかってきた電話の話しを書き込んだ人がいました。

その電話での会話は非常に短いものでしたが、書き込みの主は何かを強く感じたようです。

自殺考えていた頃におふくろから電話

( ´・ω・`) 「かあさん・・・。オレが生まれた時どう思った・・・?」

(゚-゚*)  「そうねえ・・・。やっと会えたねって・・。それから・・。」

( ´・ω・`) 「・・・・・・?」
       
(゚-゚*) 「この子の為なら自分の命は捨てられるって思ったかなww」

Σ( ´・ω・`) 

( ´:ω;`) 「・・・・・・・・・・。」

(゚-゚*) 「・・・・・?どうしたの アンタ?」

( ´・ω・`) 「な・・・なんでもないよ じゃあね・・・。」

電話切ったあとひたすら泣いた・・・・。オレに自殺する権利などない・・・・。

オレは生きる・・・・。せめて親が死ぬより後に

「この子の為なら自分の命は捨てられる」。

そんな母の言葉を聞いて、己の命がそれほどまでの思いで育んでもらった命であると知ったレス主さん。そんな命を、おいそれとは捨てられないですよね。

レス主さんとお母さんが交わした短い会話を読んで、「自分の命は、自分ひとりのものではない」ということを強く実感させらました。

こんな僕の命にも、きっと色んな人達からの強い思いが詰まっているのだろうと思います。

無償の愛にホロリ! 老いて手足が不自由になったおじいちゃんと孫のお話
人は誰でも歳を取っていきます。そして好むと好まざるとに関わらず、徐々に体が思うように動かなくなっていくのです。 これから...
世界がもし100人の村だったら ~世界の問題を身近に感じさせてくれる感動チェーンメール~
「世界がもし100人の村だったら」というチェーンメールをご存知でしょうか? このチェーンメールは2001年前後から世界に...
まるで現代版の童話! 優しい青年に対する「犬の恩返し」を描いたタイ銀行のCM(タイの感動CM)
日本には鶴の恩返しや舌切り雀、浦島太郎といった、「動物の恩返し」をテーマとした昔話が沢山ありますよね。これからご紹介する...
彼らこそ命の守護者! 震災にまつわる自衛隊員さんたちのエピソード
※この画像は、東日本大震災にて撮影されたものです。 戦後、日本における自衛隊の存在は、戦後教育にどっぷり浸かった政治家、...
当時中学生だった弟が、学校帰りに床屋で丸坊主にしてきた意外な理由
当時中学生だった弟が、学校の帰りに床屋に寄って丸坊主になって帰ってきました。 その頭を見て兄は一体どうしたのだろうかと思...