健気な愛情にホロリ! 幼い女の子の悪戯に隠れていた、お母さんへの深い深い愛情

泣いている幼い女の子

子供というのは、時々とんでもない悪戯をやらかして大人を困らせてくれたりします。

でも、そうした子供の悪戯には悪意は込められていなくて、動機の多くは純粋な好奇心からだったり冒険心からだったりします。そして、時々は深い深い愛情からだったり…。

これからご紹介するのは、とある女の子の悪戯に込められた愛情のお話です。短いお話ですが、女の子の健気な気持ちにホロリとします。

嫁が長女をこっぴどく叱っている。

私「キョーコがなにかしたのか?」。
嫁「私のクルマを釘みたいなもんでひっかいとるとよ!」。
私「なんでそんなことしたん?」と聞くが長女は答えない。

気になってクルマを確認しに行った。

懐中電灯に照らされて浮かび上がったそれを見て言葉が詰まった。

覚えたばかりのひらがなで
『おかさん そだてくえて あいがとお いつもくるまにきおつけて』
と書いてある。

自宅付近で死亡事故が続き、子供にも注意していた頃である。もちろんその‘落書き’を私は今も消していない。

幼い女の子の健気な愛情に感動して泣いてしまいました。きっと事故の話とかを聞かされて、大好きなお母さんのことが心配になったんでしょうね。

「もちろんその‘落書き’を私は今も消していない。」

うんうん、お父さんの気持ちよくわかります。そりゃ消せないですよね…。

あなたは自分が思うより美しい! 世界中で反響を呼んだ「ダヴ(Dove)」の感動バイラルムービー
1957年に米国で生まれたパーソナル・ケア製品ブランド「ダヴ(Dove)」が、2004年から継続的に行っている「リアルビ...
献身的な姿に涙! 足が不自由な猫の傍について、まるでボディーガードのように守り続ける野良猫
皆さんは、韓国のテレビ局「SBS」が2001年から現在(2017年9月現在)まで16年間放送し続けている「TV動物農場(...
母がくれた想い ~貧しい暮らしの中で支え合って生きてきた母と娘のお話~
すごく貧しい家に生まれた一人の女性がいました。父親は酒癖が悪く仕事もすぐに辞めてしまいます。その上パチンコ狂いで、負けた...
声を失い、息子に歌を歌ってあげることも本を読んであげることも出来なくなったママの話
喉の病気で「声」を失ったお母さんがいました。息子とのコミニュケーションに不可欠な声。それを失ってしまった影響は、想像以上...
ネット上の泣ける都市伝説 トムとジェリー幻の最終回
今回は、日本でも人気の高い米国アニメ「トムとジェリー」に纏わるお話をご紹介します。 このアニメは、1940年から次々と続...