300kmの道のり ~パイロットになるという少女の夢を救ったトラックの運転手さん~

積雪に埋もれた電車

Photo by NINA

パイロットになるという夢を持つ埼玉県の少女が、石川県輪島市にある航空高校を受験するため入試前日から母親と共に電車に乗り込みました。

ところが、この日は大雪による積雪のため、電車は途中でストップ。航空高校までの道のりは、まだ300kmもありました。

このままでは入試に間に合わないという絶体絶命の状況でしたが、母は娘の夢を守るため決してあきらめませんでした。

2010年02月 感動実話 ~300kmの道のり~

このお話は、あるラジオ番組で取り上げられた実話で、新聞に掲載された内容からも一部抜粋されています。

なりふり構わず娘の夢を守ろうとするお母さん。赤の他人のために300kmもの道のりを走ってくれたトラック運転手さん。親の愛情と人の優しさに、すごく感動させられました。

この親切なトラック運転手さんが、某テレビ番組の取材に応じなかった理由がなんともカッコイイですね。

「たいそうな事をした訳じゃないから」

あんまりカッコよすぎて涙が出ました。僕もこんな男でありたいと、心の底から思います。

これは泣けちゃう! おもちゃのロボットと人形の恋を描いたショートフィルム
今回ご紹介するのは、おもちゃのロボットとお人形さんの恋を描いたショートフィルムです。 制作したのは、フィリピンのNPO団...
300kmの道のり ~パイロットになるという少女の夢を救ったトラックの運転手さん~
パイロットになるという夢を持つ埼玉県の少女が、石川県輪島市にある航空高校を受験するため入試前日から母親と共に電車に乗り込...
もらい泣きしてしまう… 色覚異常の方々が、はじめて世界の鮮やかさを目にした瞬間
以前、聴覚障害者の方々がはじめて音を聞いた瞬間の動画をご紹介したことがありますが、今回は色覚異常(Colour Blin...
パパ、ありがとう! 驚きの出来事によって感動の涙に包まれた結婚式のお話
同い年の彼と結婚が決まった女性。彼女には、5歳のときに最愛の父をバイク事故で亡くしてしまうという悲しい過去がありました。...
少年が笑われても笑われても下手なギターを弾き続ける切ない理由(タイの感動CM)
ギターは弾けるけど、その演奏はお世辞にも上手とはいえない少年がいました。彼は、ひとりひっそりと練習に励んでもいたのですが...