300kmの道のり ~パイロットになるという少女の夢を救ったトラックの運転手さん~

積雪に埋もれた電車

Photo by NINA

パイロットになるという夢を持つ埼玉県の少女が、石川県輪島市にある航空高校を受験するため入試前日から母親と共に電車に乗り込みました。

ところが、この日は大雪による積雪のため、電車は途中でストップ。航空高校までの道のりは、まだ300kmもありました。

このままでは入試に間に合わないという絶体絶命の状況でしたが、母は娘の夢を守るため決してあきらめませんでした。

2010年02月 感動実話 ~300kmの道のり~

このお話は、あるラジオ番組で取り上げられた実話で、新聞に掲載された内容からも一部抜粋されています。

なりふり構わず娘の夢を守ろうとするお母さん。赤の他人のために300kmもの道のりを走ってくれたトラック運転手さん。親の愛情と人の優しさに、すごく感動させられました。

この親切なトラック運転手さんが、某テレビ番組の取材に応じなかった理由がなんともカッコイイですね。

「たいそうな事をした訳じゃないから」

あんまりカッコよすぎて涙が出ました。僕もこんな男でありたいと、心の底から思います。

しんちゃんとシロの別れを描いた二次創作短編小説「十三年後のクレヨンしんちゃん」(動画と全文)
2006年の04月7日、巨大掲示板2ちゃんねるに臼井儀人さんの人気漫画作品「クレヨンしんちゃん」の二次創作短編小説が投稿...
お父さんの反応が泣ける! 結婚式のサプライズで、3歳の頃に録音された娘の声を聞いた新婦の父親
結婚式というものは、新しく夫婦となった男女の門出を皆で祝うおめでたい席です。しかし新婦のお父さんにとっては、おめでたい席...
無償の愛にホロリ! 老いて手足が不自由になったおじいちゃんと孫のお話
人は誰でも歳を取っていきます。そして好むと好まざるとに関わらず、徐々に体が思うように動かなくなっていくのです。 これから...
絶対に妹を泣かせたくないという兄の愛情を描いた感動長編CM(タイの感動CM)
今回は、ブラザー工業のタイ拠点である「BROTHER COMMERCIAL (THAILAND) LTD」が制作した、長...
もらい泣きしてしまう… 聴覚障害者の方々がはじめて音を聞いた瞬間のコンピレーション
聴覚に障害をもった方々が、医学の力を借りて初めて音を聞いた瞬間の映像集です。 感動して思わずもらい泣きしてしまいました。...