不器用な父の愛情に感動! 実話を元に父と娘の絆を描いたショートドラマ(タイの感動CM)

スマホでLINEのメッセージを読みながら涙を流す少女

誰よりも母を慕っていた1人の少女がいました。その少女と母親は、互いのすべてを分かち合う間柄でした。

しかし母は、少女を残して天国へと旅立ってしまいます。残された少女は、その事実を受け入れきれず日々悲しみに暮れていました。

少女の様子を1番近くで見守っていた父親もまた、悲しみに暮れていました。彼は、寂しさと悲しみを乗り越えることができない愛娘の姿に心を痛めていたのです。

そして悩んだ末に父は、娘に対してあることをします。そのあることには、不器用な父親の精一杯の愛情が込められていました。

これからご紹介する動画は、そんな少女と父親の絆を描いたLINEのショートドラマCMです。ストーリーは、実話を元にして制作されています。

LINE: TVCM “Closer”(More LINE, Much Closer:タイ限定バージョン)

Nudeeのために慣れない手つきで懸命に文字を打つ父。その父の愛情を感じ取って抱きつくNudee。とても感動的で涙が溢れました。

背後から父に抱きついて泣く娘

動画の最後にも記載されていますが、このCMはタイのLINEユーザーから募ったエピソードの1つを映像化したものです。下記は、LINE JapanがYouTubeに記載している経緯の説明になります。

いつもLINEをご利用いただきありがとうございます。
3000万人のLINEユーザーがいるタイ。この度、タイで行われた「LINEエピソード募集キャンペーン」に集まった、素晴らしいエピソードたちから、選ばれた1つのエピソードがCMになりました。

引用元:YouTube

実は僕、色々と複雑な事情があってもう20年近く父親と会っていません。その事情をお話すると長くなるので割愛しますが、別に父と仲が悪いとかそういうことではありません。

この動画を見て、その父のことを考えました。父との別れはもう随分昔のことですので普段はあまり思い出すこともありませんが、一度思い出してしまうと幸せだった頃の父との思い出が頭の中を駆け巡ります。

親子の絆というものは、何年経っても色褪せないものですね。

自分の命は自分ひとりのものじゃない! 自殺を考えていた頃に母からかかってきた電話
某巨大掲示板に、ちょうど自殺を考えていた頃にお母さんからかかってきた電話の話しを書き込んだ人がいました。 その電話での会...
世界がもし100人の村だったら ~世界の問題を身近に感じさせてくれる感動チェーンメール~
「世界がもし100人の村だったら」というチェーンメールをご存知でしょうか? このチェーンメールは2001年前後から世界に...
涙のホームルーム ~修学旅行に行けないクラスメイトのために、先生がしたある提案~
とある人が高校生の頃、経済的な理由で修学旅行に行けないクラスメイトがいました。すると先生は数人の生徒を放課後に呼び出して...
鉄拳さんの感動パラパラマンガ「名もない毎日」 RAM WIRE ミュージックビデオ
もはやお笑い芸人というよりも「パラパラ漫画家」として定着しつつある鉄拳さん。 その鉄拳さんが、ヒップホップユニット「RA...
最後だとわかっていたなら ~わずか10歳でこの世を去った愛する息子へ伝えきれなかった想い~
ノーマ・コーネット・マレックという女性詩人をご存知でしょうか? ケンタッキー州ラインフォーク生まれたノーマさんは、美しい...