大切なあなたへ ~わずか5年でこの世を去った愛娘への思い~

これからご紹介するのは、とある女性がわずか5年でこの世を去った愛娘に対して、自身の思いを綴られた手紙のような文章です。

テキスト動画と文字の両方で文章を掲載していますので、どちらでもお好きな方で読まれてください。

大切なあなたへ

あなたが生まれたときほど嬉しかったことはありません。
生まれたばかりの小さな手で私の指をしっかり握り締めたあなた。
その小さな手に灯った温もりを私は覚えています。
初めての育児はわからないことだらけで大変だったけど、
あなたの笑顔が見られればそれだけでなにもいらなかった。
泣いてるあなたをあやしながらあなたの大きくなった姿や
恋愛の相談にのったりお嫁さんになるときの事を想像したっけ。
買い物も一緒にしたかったな。
大きな声を上げて生まれてきたあなた。
初めて笑ったとき、初めて寝返りをうったとき、初めてハイハイしたとき、
あなたの小さな成長のすべてが感動でした。
パパとママの離婚でさびしい思いをたくさんさせて、ゴメンね。
夜寝る時はいつも私にぴったり寄り添ってくれたよね‥。
自分の感情できつく当たってごめんね。
忙しくて相手をしてあげれれなくてごめんね。
小さいうちから保育園でたくさん遊んであげられなくて、ごめんね。
もっともっと一緒にいてあげれば良かった。
いつだったかあなたは覚えたての言葉で、
「ままだいすき、うまれたときからままのことだいすき!」って言ってくれたね。
本当に嬉しかった。
その時のあなたの笑顔を一生忘れません。
あなたの人生がたった五年だったなんて今でも信じられない。
もう一度「ママだいすき」って言ってほしい。
声が聞きたい。
あなたの大きくなった姿が見たかった。恋愛だってさせてあげたかった。
あなたの幸せそうな花嫁姿が見たかった。
あなたとまだまだいきていたかった。
いつも口癖のように「ママ、ママ」って読んでいたあなたにあいたい。
私の宝物。
今でもこれからもずっとあたしはあなたのママだよ。いつか会うまで待っててね。
あなたに褒めてもらえるようにあなたの分も頑張って生きていきます。

あなたの母より

この亡くなった娘に宛てた手紙のような文章は大変有名なものですので、ご存知の方も多いと思います。

わずか5年でこの世を去った愛しい我が子に対する母の想い。それがものすごく生々しく伝わってきて、涙を堪えることができません。

なんていいCM! 成長した息子の暮らしぶりを知った母の心情を描くマルコメの感動CM
東京に上京してきた母親を駅のホームまで迎えにきた息子。息子はすでに家庭を持っており、母は少し遠慮しながらも、この日は息子...
健気な愛情にホロリ! 幼い女の子の悪戯に隠れていた、お母さんへの深い深い愛情
子供というのは、時々とんでもない悪戯をやらかして大人を困らせてくれたりします。 でも、そうした子供の悪戯には悪意は込めら...
一人娘の結婚式 ~カップルでもおかしくない年の差がある、血の繋がらない父と娘のお話~
縁あって夫婦となった、25歳の男性と33歳の女性。二人の間には、13歳になる娘さんがいました。 娘さんは奥さんの連れ子だ...
あまりにも切ない愛の物語! 末期がんの男性が最後に望んだ、最愛の女性との結婚式
フィリピンに住むRowdenさんとLeizelさんのカップルは、Rowdenさんの30歳の誕生日である、2014年7月8...
もらい泣きしてしまう… 聴覚障害者の方々がはじめて音を聞いた瞬間のコンピレーション
聴覚に障害をもった方々が、医学の力を借りて初めて音を聞いた瞬間の映像集です。 感動して思わずもらい泣きしてしまいました。...