これは心温まる! ノルウェーの児童養護施設が公開した「お弁当を持たない少年」の動画

空の弁当箱を見つめながら重い表情を浮かべる少年

これからご紹介する動画は、ノルウェーの児童養護施設が里親を募るために公開したものです。

とある学校に昼食の時間がやってきました。子供たちは、いそいそとお弁当を広げ、教室は楽しそうな雰囲気に包まれています。

しかしその中に、なんだか浮かない顔をした少年が1人いました。少年は机の中から自分のお弁当箱を取り出し、重い表情のままソロソロと蓋を開けていきます。

実は少年のお弁当箱には、中身が入っていなかったのです。

Løsninger er ofte nærmere enn du tror – Fosterhjem.no

ブドウを手にしたままニッコリと笑う少年のシーンを見た瞬間に泣いてしまいました。なんというか、空のお弁当箱の少年が教室を出ている間にそっと中身を入れておくところが余計感動させるんですよね。僕はこういうのホント弱いです。

見られていることに気づいているのに素知らぬフリをする少年、人参を片手に振り返る少女、それらのシーンも感動的で涙が溢れました。

ブドウを手にしたまま微笑む少年
見られているのに素知らぬフリをする少年
人参を手にしたまま振り返る少女

自分のものを他人に分け与えるというのはとても難しことで、これは中々できることではありませんよね。

こうした行為が難しいことだとわかっているからこそ、誰かに分け与えて貰った時、また分け与えているのを目にした時、人の心は深く感動するのだろうと思います。

中身が入った弁当箱を手に柔らかな表情を浮かべる少年
最後だとわかっていたなら ~わずか10歳でこの世を去った愛する息子へ伝えきれなかった想い~
ノーマ・コーネット・マレックという女性詩人をご存知でしょうか? ケンタッキー州ラインフォーク生まれたノーマさんは、美しい...
なんだか胸が痛くなる! 母子家庭で貧乏だったためカメラを買えなかった親子のお話
「親の心子知らず」という言葉がありますが、子供というのは親の深い愛情も理解せずに勝手気ままに振る舞うものです。 これから...
無償の愛にホロリ! 老いて手足が不自由になったおじいちゃんと孫のお話
人は誰でも歳を取っていきます。そして好むと好まざるとに関わらず、徐々に体が思うように動かなくなっていくのです。 これから...
涙のホームルーム ~修学旅行に行けないクラスメイトのために、先生がしたある提案~
とある人が高校生の頃、経済的な理由で修学旅行に行けないクラスメイトがいました。すると先生は数人の生徒を放課後に呼び出して...
野良犬たちに温もりを! 路上で暮らす犬たちを抱きしめるプロジェクト「ファースト・ハグ」
両腕で相手を抱きつつむ「ハグ」という愛情表現。私たち日本人には馴染みがありませんが、これほど雄弁に好意や愛情を伝えること...