家族なのに ~何よりも大切に思っていた家族に捨てられた、悲しい犬の物語~

家族なのに(スクリーンショット)

これからご紹介する動画は、兵庫県在住のなまこさんという男性が、2005年に自身のブログ「なまこの『人生色々♪人間十色♪』」にて発表された電子絵本を動画化したものです。

『家族なのに』と題されたこの電子絵本は、発表後に大きな反響を呼び書籍化されました。ストーリーは、家族を大切に思っていた犬がある日突然捨てられてしまうというとても悲しいものですが、悲しい物語であるだけに犬の気持ちや命の尊さについて考えさせられます。

家族なのに He is a family

冒頭でもお話しましたように、この電子絵本は書籍化されています。お話を読んだ読者の方が、書籍や雑誌、コミックなどを制作・出版している「リトル・ドッグ・プレス」の掲示板に書き込んだ記事が書籍化のキッカケだったそうです。

僕は今回、記事を書くためにご紹介した動画を見ましたが、実はこれが二度目の視聴です。とても深く印象に残るお話ですが、あまりに悲しいストーリーなので何度も見ることができず、今まで一度しか見ていなかったのです。そして、これを最後に二度と見ることはないと思います。

このお話を見ると涙と一緒にやり場のない怒りがフツフツと湧いてきて、何とも言えない気持ちになります。そんなことを言うと、「所詮、創作なのに」と笑われるかもしれませんが、しかしこれは現実世界で普通に起こっていることでもあるんですよね。

きっと皆さんも同じだと思いますが、僕はそのことが本当に本当に悲しいです。

この絵本を手元に置いておきたい方へ

この絵本は、作者であるなまこさんのブログで電子絵本版(swfファイル)が無料公開されています。

転載なども自由とのことですので、ダウンロードして保存されても問題ないと思います。なまこさんは、このお話に込められたメッセージが「沢山の方へ届いてほしい」と願っておられるようです。

もしどうしても紙の絵本が欲しいという場合は、楽天やAmazonなどで販売されています。

家族なのに【楽天】

家族なのに【Amazon】

なんだか胸が痛くなる! 母子家庭で貧乏だったためカメラを買えなかった親子のお話
「親の心子知らず」という言葉がありますが、子供というのは親の深い愛情も理解せずに勝手気ままに振る舞うものです。 これから...
奥さんと手をつないで歩きながら、「ぼかぁ、しあわせだなぁ」と加山雄三状態になった話
某巨大掲示板に書き込まれた、とある休日のお話。 夫婦揃ってブラリとお出かけ。特に変わった出来事があったわけでもオチがある...
これは泣けちゃう! おもちゃのロボットと人形の恋を描いたショートフィルム
今回ご紹介するのは、おもちゃのロボットとお人形さんの恋を描いたショートフィルムです。 制作したのは、フィリピンのNPO団...
パパを思う娘の気持ちが泣ける! メットライフ香港の感動CM「パパは嘘つき」(日本語字幕付き)
お互いをかけがえのない存在と感じている二人暮らしの父と娘がいました。ある日、娘が書いた「私のパパの話」という作文が、小学...
とても犬を怖がっていた少女が、獣医になろうと決意した理由(タイの感動CM)
今回は、Krung Thai Bank(クルン・タイ銀行)の感動CMをご紹介したいと思います。 物語の背景 車に轢かれて...