ガムのCMなのに泣ける! 出会ってから愛を育んでいく男女を描いた、「Extra Gum」の感動CM

エキストラガムのCM「The Story of Sarah & Juan」キスシーン

※記事内でご紹介している動画はスクリーンショットが映らず動画が削除されたように見える場合がありますが、きちんと再生されます。

運命の相手と出会った男女は、二人で過ごす時間の中で様々な思い出を育み、やがて永遠の愛を誓い合います。これからご紹介する動画は、そんな男女の物語を描いたドラマ仕立てのCMです。

制作したのは、アメリカのチューインガムブランド「Extra Gum」。ストーリーは、ハイスクールで出会ったサラ(Sarah)ジュアン(Juan)という若い男女が、少しづつ愛を育んでいく様子を描いたものとなっています。

ガムのCMとは思えないほど感動的な内容ですので、ぜひご覧になってみてください。

※下の動画はスクリーンショットが映らず動画が削除されたように見える場合がありますが、きちんと再生されます。

Extra Gum: The Story of Sarah & Juan

大切な思い出のシーンをガムの包み紙に描いておいたジュアン君。その絵を見て嬉しそうな笑顔を浮かべるサラさん。そしてプロポーズへ。

とても素敵なストーリーで、ガムのCMだというのにすごく感動させられてしまいました。最後のプロポーズシーンなんか、涙がボロボロ溢れてモニターが見えなかったぐらいです。

エキストラガムのCM「The Story of Sarah & Juan」プロポーズシーン(1)
エキストラガムのCM「The Story of Sarah & Juan」プロポーズシーン(2)
エキストラガムのCM「The Story of Sarah & Juan」プロポーズシーン(3)
エキストラガムのCM「The Story of Sarah & Juan」プロポーズシーン(4)
エキストラガムのCM「The Story of Sarah & Juan」プロポーズシーン(5)
エキストラガムのCM「The Story of Sarah & Juan」プロポーズシーン(6)

ストーリーもさることながら、このCMはBGMがすごく素敵なんですよね。これが愛し合う男女の物語と見事にマッチして、このCMを更に感動的なものにしていると思います。

お気づきの方も多いと思いますが、BGMに使われている曲は伝説的なミュージシャン“エルビス・プレスリー(Elvis Presley)”さんの代表曲の1つ「Can’t Help Falling In Love(好きにならずにいられない)」をカバーした曲です。

歌っているのは、FOXテレビのオーディション番組「アメリカン・アイドル」をキッカケにデビューした女性シンガー、ヘイリー・ラインハート(Haley Reinhart)さんです。

「ヘイリー・ラインハートって誰?」という方は下の動画をご覧になってみてください。この動画は、米カリフォルニア州ロサンゼルスの音楽スタジオ「Son of Man Studio」で撮影された、このカバー曲のレコーディング映像です。映像内で歌ってる女性がヘイリー・ラインハートさんですね。

Extra Gum: Can’t Help Falling in Love with Haley Reinhart

ちなみに、下の動画がエルビス・プレスリーさんの歌う、オリジナルのCan’t Help Falling In Loveになります。

Elvis Presley – Can’t Help Falling In Love (Audio)

オリジナル曲もカバー曲も、どちらも素敵ですよね。

まるで現代版の童話! 優しい青年に対する「犬の恩返し」を描いたタイ銀行のCM(タイの感動CM)
日本には鶴の恩返しや舌切り雀、浦島太郎といった、「動物の恩返し」をテーマとした昔話が沢山ありますよね。これからご紹介する...
パパ、ありがとう! 驚きの出来事によって感動の涙に包まれた結婚式のお話
同い年の彼と結婚が決まった女性。彼女には、5歳のときに最愛の父をバイク事故で亡くしてしまうという悲しい過去がありました。...
300kmの道のり ~パイロットになるという少女の夢を救ったトラックの運転手さん~
パイロットになるという夢を持つ埼玉県の少女が、石川県輪島市にある航空高校を受験するため入試前日から母親と共に電車に乗り込...
少年が笑われても笑われても下手なギターを弾き続ける切ない理由(タイの感動CM)
ギターは弾けるけど、その演奏はお世辞にも上手とはいえない少年がいました。彼は、ひとりひっそりと練習に励んでもいたのですが...
一流のアスリートを目指す我が子を影で支える母の愛情を描いた「Thank You, Mom」まとめ(2012、2014、2016)
皆さんは「Thank You, Mom(お母さん、ありがとう)」というキャンペーンをご存知でしょうか? これは、2010...