子供と父親のふれあいを描いた、心温まるダヴの感動CM「コール・フォー・ダッド(Calls For Dad )」

娘を高く抱き上げる父親

1957年に米国で生まれた、パーソナル・ケア製品ブランド「ダヴ」は、毎年、父の日に向けて特別なCMを制作・公開しています。

今回の記事では、その父の日用のCMの中から、2014年に公開された「コール・フォー・ダッド(Calls For Dad )」という作品をご紹介したいと思います。

CMは、27人の子供たちが「ダディ」とお父さんを呼ぶシーンだけで構成されています。ストーリー性というものはなく、ただただ子供が父親を呼んでいるだけのCMなのですが、「ダディ」というその一言には、それぞれの子供たちが父親に対して抱いている感情が詰まっている気がして、なんだかすごく色んな物語を鑑賞しているような気にもなります。

とても素敵なCMですので、未見の方はぜひ視聴されてみてください。

Calls For Dad #RealDadMoments | Dove Men+Care

とても感動的なCMですよね。それぞれの「ダディ」にそれぞれの思いがある感じがして、すごく心が温かくなりました。

寝ている父親を呼んで起こす娘

渡り棒(遊具)から降りられなくなって、父親に助けを求める幼児

ウエディングドレスを着て父を呼ぶ娘

父親に縋って泣く娘

遊具の上から父親に向かってダイブする幼児

様々なシチュエーションのもとで子供の口から発せられる「ダディ」という言葉。その言葉には、子どもたちにとってのお父さんが、どのような存在であるのかが如実に表れている気がします。

色んな「ダディ」には色んな感情が込められている。そして、そのすべて感情の根底には、「お父さんへの全幅の信頼」という感情があるのだろうなと思いました。

健気な愛情にホロリ! 幼い女の子の悪戯に隠れていた、お母さんへの深い深い愛情
子供というのは、時々とんでもない悪戯をやらかして大人を困らせてくれたりします。 でも、そうした子供の悪戯には悪意は込めら...
子供と父親のふれあいを描いた、心温まるダヴの感動CM「コール・フォー・ダッド(Calls For Dad )」
1957年に米国で生まれた、パーソナル・ケア製品ブランド「ダヴ」は、毎年、父の日に向けて特別なCMを制作・公開しています...
一人娘の結婚式 ~カップルでもおかしくない年の差がある、血の繋がらない父と娘のお話~
縁あって夫婦となった、25歳の男性と33歳の女性。二人の間には、13歳になる娘さんがいました。 娘さんは奥さんの連れ子だ...
お父さんの小さな告白 ~子供の頃にあった小さな小さな出来事に纏わるお話~
親というものは、子供についてのことをよく覚えているものです。特に、子供を傷つけてしまったり悲しませてしまったりした時のこ...
世界がもし100人の村だったら ~世界の問題を身近に感じさせてくれる感動チェーンメール~
「世界がもし100人の村だったら」というチェーンメールをご存知でしょうか? このチェーンメールは2001年前後から世界に...