子供と父親のふれあいを描いた、心温まるダヴの感動CM「コール・フォー・ダッド(Calls For Dad )」

娘を高く抱き上げる父親

1957年に米国で生まれた、パーソナル・ケア製品ブランド「ダヴ」は、毎年、父の日に向けて特別なCMを制作・公開しています。

今回の記事では、その父の日用のCMの中から、2014年に公開された「コール・フォー・ダッド(Calls For Dad )」という作品をご紹介したいと思います。

CMは、27人の子供たちが「ダディ」とお父さんを呼ぶシーンだけで構成されています。ストーリー性というものはなく、ただただ子供が父親を呼んでいるだけのCMなのですが、「ダディ」というその一言には、それぞれの子供たちが父親に対して抱いている感情が詰まっている気がして、なんだかすごく色んな物語を鑑賞しているような気にもなります。

とても素敵なCMですので、未見の方はぜひ視聴されてみてください。

Calls For Dad #RealDadMoments | Dove Men+Care

とても感動的なCMですよね。それぞれの「ダディ」にそれぞれの思いがある感じがして、すごく心が温かくなりました。

寝ている父親を呼んで起こす娘

渡り棒(遊具)から降りられなくなって、父親に助けを求める幼児

ウエディングドレスを着て父を呼ぶ娘

父親に縋って泣く娘

遊具の上から父親に向かってダイブする幼児

様々なシチュエーションのもとで子供の口から発せられる「ダディ」という言葉。その言葉には、子どもたちにとってのお父さんが、どのような存在であるのかが如実に表れている気がします。

色んな「ダディ」には色んな感情が込められている。そして、そのすべて感情の根底には、「お父さんへの全幅の信頼」という感情があるのだろうなと思いました。

振り子を止めようとする姿に号泣! 鉄拳さんの感動パラパラ漫画デビュー作「振り子」(3バージョン)
お笑い芸人の鉄拳さんといえば、今では芸人というよりパラパラ漫画家としての地位を確立した感があります。 その彼のデビュー作...
ぱぱおにんじょびおめでと ~深夜2時まで残業して帰宅した男性を待ち受けていた心温まる光景~
とある男性が、残業で深夜2時頃帰宅。するとそこには、男性に対する奥さんと娘さんの愛情を感じさせる、なんとも心温まる光景が...
声を失い、息子に歌を歌ってあげることも本を読んであげることも出来なくなったママの話
喉の病気で「声」を失ったお母さんがいました。息子とのコミニュケーションに不可欠な声。それを失ってしまった影響は、想像以上...
あなたは自分が思うより美しい! 世界中で反響を呼んだ「ダヴ(Dove)」の感動バイラルムービー
1957年に米国で生まれたパーソナル・ケア製品ブランド「ダヴ(Dove)」が、2004年から継続的に行っている「リアルビ...
しゅん君の夢 ~不治の病に侵された少年の、たった一つの願い~
ある小児癌病棟で脳腫瘍と戦うしゅん君という男の子がいました。彼は重い病に侵されているにもかかわらず、周囲に対する気遣いを...