子供と父親のふれあいを描いた、心温まるダヴの感動CM「コール・フォー・ダッド(Calls For Dad )」

娘を高く抱き上げる父親

1957年に米国で生まれた、パーソナル・ケア製品ブランド「ダヴ」は、毎年、父の日に向けて特別なCMを制作・公開しています。

今回の記事では、その父の日用のCMの中から、2014年に公開された「コール・フォー・ダッド(Calls For Dad )」という作品をご紹介したいと思います。

CMは、27人の子供たちが「ダディ」とお父さんを呼ぶシーンだけで構成されています。ストーリー性というものはなく、ただただ子供が父親を呼んでいるだけのCMなのですが、「ダディ」というその一言には、それぞれの子供たちが父親に対して抱いている感情が詰まっている気がして、なんだかすごく色んな物語を鑑賞しているような気にもなります。

とても素敵なCMですので、未見の方はぜひ視聴されてみてください。

Calls For Dad #RealDadMoments | Dove Men+Care

とても感動的なCMですよね。それぞれの「ダディ」にそれぞれの思いがある感じがして、すごく心が温かくなりました。

寝ている父親を呼んで起こす娘

渡り棒(遊具)から降りられなくなって、父親に助けを求める幼児

ウエディングドレスを着て父を呼ぶ娘

父親に縋って泣く娘

遊具の上から父親に向かってダイブする幼児

様々なシチュエーションのもとで子供の口から発せられる「ダディ」という言葉。その言葉には、子どもたちにとってのお父さんが、どのような存在であるのかが如実に表れている気がします。

色んな「ダディ」には色んな感情が込められている。そして、そのすべて感情の根底には、「お父さんへの全幅の信頼」という感情があるのだろうなと思いました。

自分の子供の頃を思い出す! 夏休みに自転車で小旅行に出掛けたときの思い出
誰もが持っているであろう夏休みの思い出。大人になってからしみじみと思い出すセピア色の記憶。 これから紹介するお話は、泣け...
なんだか胸が痛くなる! 母子家庭で貧乏だったためカメラを買えなかった親子のお話
「親の心子知らず」という言葉がありますが、子供というのは親の深い愛情も理解せずに勝手気ままに振る舞うものです。 これから...
優しい世界に感動! ガリガリに痩せてお腹を空かせていた子猫と優しい犬のお話
これからご紹介するのは、ある人が渋滞に引っかかったバスの窓から見た犬と猫のお話です。 渋滞で動かないバスの中で暇だったそ...
親愛の情を示す姿に感動! 老衰で死の淵にありながら、懐かしい友人との再会を喜ぶチンパンジー
オランダはアーネムにある「王立バーガーズ動物園(Royal Burgers Zoo)」に、老衰により衰弱している59歳の...
パパを思う娘の気持ちが泣ける! メットライフ香港の感動CM「パパは嘘つき」(日本語字幕付き)
お互いをかけがえのない存在と感じている二人暮らしの父と娘がいました。ある日、娘が書いた「私のパパの話」という作文が、小学...