お母さんって偉大だ! 認知症を患ってしまった母親とその家族を描いた「銀のさら」の感動CM

認知症を患い、自分の息子がわからなくなってしまった母親

大手宅配寿司チェーンの「銀のさら」。ここのCMは、おもしろくて笑えるCMが多いことで知られていますが、中にはとっても感動的なCMなどもあるんですよね。今回は、その感動的なCMをご紹介したいと思います。

CMの内容は、認知症を患ってしまった女性とそのご家族との愛情を描いたもの。とても寿司のCMとは思えない泣かせる内容ですので、ぜひご覧になって見てください。

それではどうぞ。

銀のさら CM 母と子

認知症になっても、息子への愛情だけは忘れないお母さんの姿が感動的です。このCMは何度も見ているのですが、見るたびに泣いてしまいます。

特に、親子で逆上がりの練習をしているシーンの、

「僕、死んじゃったらどうなるの?」
「もう一回、産んであげるわよ」

という台詞に感動してしまいます。

逆上がりの練習をしている母と息子(1)
逆上がりの練習をしている母と息子(2)
逆上がりの練習をしている母と息子(3)


なぜ感動するのかと聞かれれば上手く説明できませんが、なんというか、断固とした強さと愛情のようなものを感じるんですよね。お母さんが口にした「もう一回、産んであげるわよ」という台詞は、「母親」という存在がどういうものかを、とても雄弁に物語っている気がします。

お母さんって、本当に偉大ですよね。

なんて素敵な優しさの連鎖! 思いやりで世界を幸せな場所にしようと活動する団体が作った心温まる動画
アメリカはニューヨークにある非営利団体「Life Vest Inside」をご存知でしょうか? この団体は、「思いやりや...
なんという現実! インドの貧困家庭で生まれ育った盲目の姉妹が見た希望の光
インドの貧しい家で生まれ育ったソニアちゃん(12歳)とアニータちゃん(6歳)という姉妹がいました。二人は、生まれつき目が...
不器用な父の愛情に感動! 実話を元に父と娘の絆を描いたショートドラマ(タイの感動CM)
誰よりも母を慕っていた1人の少女がいました。その少女と母親は、互いのすべてを分かち合う間柄でした。 しかし母は、少女を残...
あまりにも切ない愛の物語! 末期がんの男性が最後に望んだ、最愛の女性との結婚式
フィリピンに住むRowdenさんとLeizelさんのカップルは、Rowdenさんの30歳の誕生日である、2014年7月8...
ラストのセリフにホロリ! 父と娘の絆を描いた東京ガスの感動CM『家族の絆 やめてよ』篇
娘というものは、小さい頃は「パパとけっこんしゅるの!」などと言ってくれるのに、なぜか成長するにつれ段々と冷たくなっていく...