あなたは自分が思うより美しい! 世界中で反響を呼んだ「ダヴ(Dove)」の感動バイラルムービー

似顔絵を描いている男性の手

1957年に米国で生まれたパーソナル・ケア製品ブランド「ダヴ(Dove)」が、2004年から継続的に行っている「リアルビューティー・キャンペーン」というのをご存知でしょうか?

これからご紹介する動画は、同キャンペーンの一環として制作されたバイラル動画です。ダヴによれば、動画は以下のような趣旨で制作されたものだとのこと。

雑誌、テレビ、広告、ソーシャルメディアなどで目にする、美しさの基準。私たちはそんな”一般的”な価値観によって、自分自身の美しさを低く評価することがあります。ダヴは、自分自身の容姿をもっと肯定的にとらえることが、より幸せな毎日を送るための第一歩であると考えます。そこで私たちは、ある実験を行いました。

実験の内容は、米国連邦捜査局(FBI)の似顔絵捜査官のジル・ザモラ氏に、1人の女性の似顔絵を顔を見ずに2枚ずつ描いてもらうというもの。似顔絵の1枚は、ご本人に自分の容姿について説明してもらいながら描いてもらいます。そしてもう1枚は、第三者の説明に基づいて描いてもらいます。

その結果、2枚の似顔絵は別人のように違う顔になりました。自分の目に映る自分の容姿と第三者の目に映る自分の容姿との違い。さて、似顔絵を描いてもらった女性達の反応はいかがでしょうか?

ダヴ: リアルビューティー スケッチ | あなたは自分が思うよりもずっと美しい

皆さん2枚の似顔絵の違いから、何かを感じ取っているご様子ですね。

自分の似顔絵を見ている女性(1)

自分の似顔絵を見ている女性(2)

自分の似顔絵を見ている女性(3)

自分の似顔絵を見ている女性(4)

人は皆、「今よりもっと上」を目指して生きています。でも上ばっかり見て生きていると知らず知らずのうちに、自身の理想に届いていない自分を卑下しはじめたりしてしまうのでしょうね。

何事においても、「今よりもっと向上しよう」という気持ちを持つことは大切なことなのだと思います。でも、時々は立ち止まって今の自分自身を肯定してあげるということも、向上心を持つことと同じぐらい大切なことなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

フォローする

無償の愛にホロリ! 老いて手足が不自由になったおじいちゃんと孫のお話
人は誰でも歳を取っていきます。そして好むと好まざるとに関わらず、徐々に体が思うように動かなくなっていくのです。 これから...
あまりにも切ない愛の物語! 末期がんの男性が最後に望んだ、最愛の女性との結婚式
フィリピンに住むRowdenさんとLeizelさんのカップルは、Rowdenさんの30歳の誕生日である、2014年7月8...
少年にとって『はじめてのともだち』であった愛犬との、悲しい別れを歌った感動曲
犬と一緒に暮らしていれば、ほぼ確実に経験せねばならない悲しい出来事があります。 言うまでもないことですが、それは愛犬との...
結婚記念日に訪れたレストランで目にした、強く優しい父親の姿
これからご紹介するお話は、某巨大掲示板に投稿された書き込みです。 とあるご夫婦が、結婚記念日に外食をすることにしました。...
ラストのセリフにホロリ! 父と娘の絆を描いた東京ガスの感動CM『家族の絆 やめてよ』篇
娘というものは、小さい頃は「パパとけっこんしゅるの!」などと言ってくれるのに、なぜか成長するにつれ段々と冷たくなっていく...