あなたは自分が思うより美しい! 世界中で反響を呼んだ「ダヴ(Dove)」の感動バイラルムービー

似顔絵を描いている男性の手

1957年に米国で生まれたパーソナル・ケア製品ブランド「ダヴ(Dove)」が、2004年から継続的に行っている「リアルビューティー・キャンペーン」というのをご存知でしょうか?

これからご紹介する動画は、同キャンペーンの一環として制作されたバイラル動画です。ダヴによれば、動画は以下のような趣旨で制作されたものだとのこと。

雑誌、テレビ、広告、ソーシャルメディアなどで目にする、美しさの基準。私たちはそんな”一般的”な価値観によって、自分自身の美しさを低く評価することがあります。ダヴは、自分自身の容姿をもっと肯定的にとらえることが、より幸せな毎日を送るための第一歩であると考えます。そこで私たちは、ある実験を行いました。

実験の内容は、米国連邦捜査局(FBI)の似顔絵捜査官のジル・ザモラ氏に、1人の女性の似顔絵を顔を見ずに2枚ずつ描いてもらうというもの。似顔絵の1枚は、ご本人に自分の容姿について説明してもらいながら描いてもらいます。そしてもう1枚は、第三者の説明に基づいて描いてもらいます。

その結果、2枚の似顔絵は別人のように違う顔になりました。自分の目に映る自分の容姿と第三者の目に映る自分の容姿との違い。さて、似顔絵を描いてもらった女性達の反応はいかがでしょうか?

ダヴ: リアルビューティー スケッチ | あなたは自分が思うよりもずっと美しい

皆さん2枚の似顔絵の違いから、何かを感じ取っているご様子ですね。

自分の似顔絵を見ている女性(1)

自分の似顔絵を見ている女性(2)

自分の似顔絵を見ている女性(3)

自分の似顔絵を見ている女性(4)

人は皆、「今よりもっと上」を目指して生きています。でも上ばっかり見て生きていると知らず知らずのうちに、自身の理想に届いていない自分を卑下しはじめたりしてしまうのでしょうね。

何事においても、「今よりもっと向上しよう」という気持ちを持つことは大切なことなのだと思います。でも、時々は立ち止まって今の自分自身を肯定してあげるということも、向上心を持つことと同じぐらい大切なことなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

フォローする

自分の子供の頃を思い出す! 夏休みに自転車で小旅行に出掛けたときの思い出
誰もが持っているであろう夏休みの思い出。大人になってからしみじみと思い出すセピア色の記憶。 これから紹介するお話は、泣け...
親愛の情を示す姿に感動! 老衰で死の淵にありながら、懐かしい友人との再会を喜ぶチンパンジー
オランダはアーネムにある「王立バーガーズ動物園(Royal Burgers Zoo)」に、老衰により衰弱している59歳の...
ぱぱおにんじょびおめでと ~深夜2時まで残業して帰宅した男性を待ち受けていた心温まる光景~
とある男性が、残業で深夜2時頃帰宅。するとそこには、男性に対する奥さんと娘さんの愛情を感じさせる、なんとも心温まる光景が...
もらい泣きしてしまう… 色覚異常の方々が、はじめて世界の鮮やかさを目にした瞬間
以前、聴覚障害者の方々がはじめて音を聞いた瞬間の動画をご紹介したことがありますが、今回は色覚異常(Colour Blin...
娘への深い愛情に感動! お母さんの顔に大きな火傷の痕がある理由
子供というのは、自分のお母さんが他所のお母さんよりも若くてキレイだとちょっと鼻高々になるもの。でもその逆の場合は、友達に...