親愛の情を示す姿に感動! 老衰で死の淵にありながら、懐かしい友人との再会を喜ぶチンパンジー

衰弱して横たわっているチンパンジーのママ

オランダはアーネムにある「王立バーガーズ動物園(Royal Burgers Zoo)」に、老衰により衰弱している59歳の雌チンパンジーがいました。名前は“ママ”といいます。

ママは、食事や水すらも受け付けられないほどに衰弱していました。もはや手の施しようもなく、誰の目にもママの命が最後の時を迎えようとしていることは明らかでした。

そんな状態のママの前に、懐かしい旧友”ジャン・ヴァン・ホーフ教授”が現れます。教授は、かつてママの世話をしていた人物で、2人の間には深い深い関わりがありました。

突然、懐かしい教授の顔を目にしたママ。その時彼女は、衰弱しきって水も受け付けないその体で、驚くような反応を見せたのです。

Jan van Hooff visits chimpanzee “Mama”, 59 yrs old and very sick. Emotional meeting

食事や水すらも受け付けられなくなった体で、必死に親愛の情を示すママの姿に感動しました。ママにとって教授の存在は、死の淵にある身体すら揺り動かすほど大きかったのでしょうね。

Jan van Hooff教授との再会を喜ぶチンパンジーのママ(1)
Jan van Hooff教授との再会を喜ぶチンパンジーのママ(2)
Jan van Hooff教授との再会を喜ぶチンパンジーのママ(3)

教授の頭を抱き寄せた時に見せたママの優しい目が、とても印象的でした。

ママは、懐かしい旧友と再開して別れを告げたその翌週、静かに天国へと旅立って行ったそうです。

奥さんと手をつないで歩きながら、「ぼかぁ、しあわせだなぁ」と加山雄三状態になった話
某巨大掲示板に書き込まれた、とある休日のお話。 夫婦揃ってブラリとお出かけ。特に変わった出来事があったわけでもオチがある...
オレオレ詐欺被害に遭った親子を描いた、高齢者の詐欺被害防止動画(主演・カンニング竹山)
いくら注意喚起がなされても、その被害はなくなるどころか増加の一途をたどるオレオレ詐欺。今回は、そんなオレオレ詐欺の被害に...
声なき叫びを聞いて! 飼い主に虐待された挙げ句に捨てられて、実験用動物となってしまった”シロ”の願い
これからご紹介するお話は、ハート出版から出ている『実験犬シロのねがい(ハンカチぶんこ)』という書籍に掲載されているエピソ...
ママとかんたろうくんの別れが切ない! 母親の死をテーマとした大ヒット絵本『ママがおばけになっちゃった!』読み聞かせ
のぶみさんという超人気絵本作家が手がけた『ママがおばけになっちゃった!』という創作絵本をご存知でしょうか? 講談社から出...
一人娘の結婚式 ~カップルでもおかしくない年の差がある、血の繋がらない父と娘のお話~
縁あって夫婦となった、25歳の男性と33歳の女性。二人の間には、13歳になる娘さんがいました。 娘さんは奥さんの連れ子だ...