親愛の情を示す姿に感動! 老衰で死の淵にありながら、懐かしい友人との再会を喜ぶチンパンジー

衰弱して横たわっているチンパンジーのママ

オランダはアーネムにある「王立バーガーズ動物園(Royal Burgers Zoo)」に、老衰により衰弱している59歳の雌チンパンジーがいました。名前は“ママ”といいます。

ママは、食事や水すらも受け付けられないほどに衰弱していました。もはや手の施しようもなく、誰の目にもママの命が最後の時を迎えようとしていることは明らかでした。

そんな状態のママの前に、懐かしい旧友”ジャン・ヴァン・ホーフ教授”が現れます。教授は、かつてママの世話をしていた人物で、2人の間には深い深い関わりがありました。

突然、懐かしい教授の顔を目にしたママ。その時彼女は、衰弱しきって水も受け付けないその体で、驚くような反応を見せたのです。

Jan van Hooff visits chimpanzee “Mama”, 59 yrs old and very sick. Emotional meeting

食事や水すらも受け付けられなくなった体で、必死に親愛の情を示すママの姿に感動しました。ママにとって教授の存在は、死の淵にある身体すら揺り動かすほど大きかったのでしょうね。

Jan van Hooff教授との再会を喜ぶチンパンジーのママ(1)
Jan van Hooff教授との再会を喜ぶチンパンジーのママ(2)
Jan van Hooff教授との再会を喜ぶチンパンジーのママ(3)

教授の頭を抱き寄せた時に見せたママの優しい目が、とても印象的でした。

ママは、懐かしい旧友と再開して別れを告げたその翌週、静かに天国へと旅立って行ったそうです。

母親を疎ましく思って家出した少女が知った母の深い愛情(タイの感動CM)
今回は、家出少女と母の思いを描いた感動CMをご紹介したいと思います。制作したのは、タイの大手食品会社「CPフーズ」です。...
これは泣けちゃう! おもちゃのロボットと人形の恋を描いたショートフィルム
今回ご紹介するのは、おもちゃのロボットとお人形さんの恋を描いたショートフィルムです。 制作したのは、フィリピンのNPO団...
母がくれた想い ~貧しい暮らしの中で支え合って生きてきた母と娘のお話~
すごく貧しい家に生まれた一人の女性がいました。父親は酒癖が悪く仕事もすぐに辞めてしまいます。その上パチンコ狂いで、負けた...
お父さんの小さな告白 ~子供の頃にあった小さな小さな出来事に纏わるお話~
親というものは、子供についてのことをよく覚えているものです。特に、子供を傷つけてしまったり悲しませてしまったりした時のこ...
少年が笑われても笑われても下手なギターを弾き続ける切ない理由(タイの感動CM)
ギターは弾けるけど、その演奏はお世辞にも上手とはいえない少年がいました。彼は、ひとりひっそりと練習に励んでもいたのですが...