親愛の情を示す姿に感動! 老衰で死の淵にありながら、懐かしい友人との再会を喜ぶチンパンジー

衰弱して横たわっているチンパンジーのママ

オランダはアーネムにある「王立バーガーズ動物園(Royal Burgers Zoo)」に、老衰により衰弱している59歳の雌チンパンジーがいました。名前は“ママ”といいます。

ママは、食事や水すらも受け付けられないほどに衰弱していました。もはや手の施しようもなく、誰の目にもママの命が最後の時を迎えようとしていることは明らかでした。

そんな状態のママの前に、懐かしい旧友”ジャン・ヴァン・ホーフ教授”が現れます。教授は、かつてママの世話をしていた人物で、2人の間には深い深い関わりがありました。

突然、懐かしい教授の顔を目にしたママ。その時彼女は、衰弱しきって水も受け付けないその体で、驚くような反応を見せたのです。

Jan van Hooff visits chimpanzee “Mama”, 59 yrs old and very sick. Emotional meeting

食事や水すらも受け付けられなくなった体で、必死に親愛の情を示すママの姿に感動しました。ママにとって教授の存在は、死の淵にある身体すら揺り動かすほど大きかったのでしょうね。

Jan van Hooff教授との再会を喜ぶチンパンジーのママ(1)
Jan van Hooff教授との再会を喜ぶチンパンジーのママ(2)
Jan van Hooff教授との再会を喜ぶチンパンジーのママ(3)

教授の頭を抱き寄せた時に見せたママの優しい目が、とても印象的でした。

ママは、懐かしい旧友と再開して別れを告げたその翌週、静かに天国へと旅立って行ったそうです。

無邪気な一言に感動! とあるお母さんが、5歳になった娘から言われてとても嬉しかった言葉
上の画像は、とある5歳の娘さんが、風邪をひいて体調が優れないママを励ますために書いた手紙です。ご紹介するエピソードの親子...
もらい泣きしてしまう… 色覚異常の方々が、はじめて世界の鮮やかさを目にした瞬間
以前、聴覚障害者の方々がはじめて音を聞いた瞬間の動画をご紹介したことがありますが、今回は色覚異常(Colour Blin...
なんていいCM! 成長した息子の暮らしぶりを知った母の心情を描くマルコメの感動CM
東京に上京してきた母親を駅のホームまで迎えにきた息子。息子はすでに家庭を持っており、母は少し遠慮しながらも、この日は息子...
ママとかんたろうくんの別れが切ない! 母親の死をテーマとした大ヒット絵本『ママがおばけになっちゃった!』読み聞かせ
のぶみさんという超人気絵本作家が手がけた『ママがおばけになっちゃった!』という創作絵本をご存知でしょうか? 講談社から出...
ネット上の泣ける都市伝説 トムとジェリー幻の最終回
今回は、日本でも人気の高い米国アニメ「トムとジェリー」に纏わるお話をご紹介します。 このアニメは、1940年から次々と続...