人生で一番大切なものとは? 優しすぎる青年の日常を描いたThai LifeのCM(タイの感動CM)

荷車を押すおばちゃんを手伝っている親切な青年

人生で一番大切なものとは一体何でしょうか? お金でしょうか、名誉でしょうか、それとも、もっと他の何かでしょうか? このページでは、そうした疑問について1つの答えを提示してくれるドラマ仕立てのCMをご紹介したいと思います。

CMには、困っている人を見ると助けずにはいられない1人の優しい青年が登場します。青年は街のアチコチで人々に親切を施すのですが、何の得にもならないことをする青年を見て冷ややかな視線を送る人も…。そう、どんなに青年が人々に優しくしても、どんなに親切にしても、彼が裕福になれるわけでも有名になれるわけでもないのです。

お金も名誉も得られない。でも青年は、何も得ていないのでしょうか? もしかすると彼は、人生で一番大切なものを手にしているのかもしれません。

“Unsung Hero” [ภาพยนตร์โฆษณา ปี พ.ศ.2557 ] [Official TVC 2014: Thai Life Insurance]

すごく感動的なCMなので泣いてしまいました。特に泣いたのは、やはりお母さんと一緒に歩道に座って物乞いをしていた女の子が制服を着て現れたシーンですね。

小さな女の子が制服を着て現れるシーン(1)
小さな女の子が制服を着て現れるシーン(2)
小さな女の子が制服を着て現れるシーン(3)
小さな女の子が制服を着て現れるシーン(4)
小さな女の子が制服を着て現れるシーン(5)

皆さんそうだと思いますが、僕はこういう困っている人を優しい人が救うストーリーは大好物なんですよ(笑)。救われたのが小さい子供だったりすると、尚更泣けてきちゃいますよね。なのでこのシーンは、何回見てもボロ泣きしてしまいます。

ちなみに、この感動的なCMを制作したのは、タイのバンコクに本社を置く大手生命保険「Thai Life Insurance(タイ・ライフ・インシュアランス)」です。同社のCMには本当に泣ける作品が多いので、当サイトには他にもThai LifeのCMをご紹介したページがあります。リンクを貼っておきますので、もしよかったらそちらもご覧になってみてください。

Thai Life Insuranceの感動CMをご紹介したページ

人生で一番大切なもの。それはきっと、お金でも名誉でもなく、周りの人々が自分にくれる温かい感情なのでしょうね。このCMを見て、心の底からそう思いました。

今日、娘が天国に ~生まれてからわずか5時間でこの世を去った娘~
2011年の12月31日の大晦日。某巨大掲示板にあるスレッドが立ちました。スレッドのタイトルは、「今日娘が天国に」という...
なんという現実! インドの貧困家庭で生まれ育った盲目の姉妹が見た希望の光
インドの貧しい家で生まれ育ったソニアちゃん(12歳)とアニータちゃん(6歳)という姉妹がいました。二人は、生まれつき目が...
ママとかんたろうくんの別れが切ない! 母親の死をテーマとした大ヒット絵本『ママがおばけになっちゃった!』読み聞かせ
のぶみさんという超人気絵本作家が手がけた『ママがおばけになっちゃった!』という創作絵本をご存知でしょうか? 講談社から出...
なんだか胸が痛くなる! 母子家庭で貧乏だったためカメラを買えなかった親子のお話
「親の心子知らず」という言葉がありますが、子供というのは親の深い愛情も理解せずに勝手気ままに振る舞うものです。 これから...
一流のアスリートを目指す我が子を影で支える母の愛情を描いた「Thank You, Mom」まとめ(2012、2014、2016)
皆さんは「Thank You, Mom(お母さん、ありがとう)」というキャンペーンをご存知でしょうか? これは、2010...